山田 茂(指揮) Shigeru Yamada

1949年山形県天童市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
栗林義信、畑中良輔の両氏に師事。
在学中、小林道夫氏の指導の下、芸大バッハ・カンタータクラブを結成、独唱、指揮に活躍。
芸大卒業と同時に1974年東京混声合唱団に入団、国内外の多くの指揮者と共演、81年からバスパートリーダー、87年からコンサートマスターを務め、その間、読売日本交響楽団、東京室内歌劇場定期公演等で合唱指揮者を勤める。
傍ら、各地の合唱連盟や合唱団に招かれ、講習会や指揮活動も行っている。
主な著書:『合唱名曲ガイド110ア・カペラによる混声合唱』(音楽之友社 2001)。
2010年4月より、東京混声合唱団副指揮者に就任。
 

  
      

   

田島 葉子(ピアノ) Yoko Tajima

 国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学院修了。

ピアノを菅野洋子、三頭賢明、歌曲伴奏法を平島誠也の各氏に師事。

1989年日本ピアノコンクール第2位入賞。ピアノ、チェンバロ、チェレスタ等で数多くのオーケストラ演奏会に出演しており、1995年にはストラヴィンスキー「ピアノとウィンドアンサンブルのための協奏曲」を演奏し、大成功を収める。現在、オペラの音楽スタッフ、多くの声楽家や東京混声合唱団との共演等幅広く活躍。 埼玉県立芸術総合高校非常勤講師、尚美学園大学、同大学院演奏助手、二期会ピアニスト。 

 


 

廣田 真理子(ピアノ) Mariko Hirota

 国立音楽大学音楽教育科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマ科ピアノ専攻修了。
これまでにピアノを高尾茂治、斎藤雅広の各氏に、伴奏法を平島誠也氏に師事。
第8回ル ブリアン フランス音楽コンクール優秀賞。第12回長江杯国際音楽コンクール第3位。第37回家永ピアノ・オーディション合格。2014年、ソロリサイタルを開催。現在ソロでのコンサート演奏のほかに、声楽家との共演や、オペラ、合唱団のピアニストとして活動中。